ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ 昼に昇る月 (感想)

おすすめ度:55%
地縛霊度:100%
1500年度:100%
原題:낮에 뜨는 달 / Moon in the Day (全14話)

韓国ドラマ 昼に昇る月レビュー感想あらすじネタバレ考察

1500年前の呪いを解くため女性を狙う者が…。2023年のファンタジーロマンス。

あらすじ・キャスト

人気スターのハン・ジュノ(キム・ヨンデさん)は、消防士ヨンファ(ピョ・イェジさん)と仕事で一緒になる。しかしその後、ジュノは事故で帰らぬ人に。
彼を助けようとしたヨンファもショックを受けるが、なんとその後ジュノは何事もなかったように"復活”。
実はジュノの身体には、1500年も昔の謎の人物ドハが憑依していたのだった…。

感想

話の先が読めすぎるだけに、かなりダラダラした展開だったという印象です。
お調子者でワガママな性格のトップスター俳優ジュノの身体に、事故をきっかけに地縛霊ドハがある目的達成のため乗り移ります。
このドハの霊は、1500年間彼を成仏させない呪い持っていて、その原因が消防士ヨンファという女性。
実はドハとヨンファの2人は、その昔愛憎の関係をもっていて…という因縁ストーリー。
2人の過去の出来事がドラマチックに紐解かれ、そして現世でのジュノとヨンファの関係も変化があり…という、2つの時を超えての関係が描かれていきます。

現世では、俳優ジュノのキャラクターのヤバさ(?)を演じるヨンデさん。
そして呪いと復讐のため1500年も地縛霊として彷徨い続けていたヤバさ(?)を演じる、ヨンデさん。
時代設定も、朝鮮時代と現代という大きな違いが。
1つの作品で全く異なる2キャラを楽しめてしまうという、大変お得感のあるドラマに仕上がっています。

とはいえ、根本的にストーリー展開が大変もっさりしているのと、大忙しの最終回。
個人的にはドラマとしては、少々どうかなあ…とは感じました。(すみません、個人の感想です)
地縛霊ドハとヨンファの過去の縁がポイントになるわけですが、ロミオとジュリエット的な関係でもあるわけで、そこに「切なさ」が大きく織り交ぜてあります。
ですが(状況的にしょうがないのですが)作品はかなり暗めのトーンで終始進みます。
だからこそ、序盤のジュノというキャラの明るいバカっぽさ(もちろん役柄として良い意味でです)の演出と落差を狙ってたのか~と気づくのですが、とはいえ何だか暗い。
ヨンデさんは常に物憂げな面持ちで佇むばかり…。それ自体は悪くありません。
しかし、この先どうせ2人は…という流れが読めるだけに、ちょっと勿体ぶりすぎというか。
「さっさと復讐すれば…」と、ドハの躊躇ぶりや自問自答ぶりに観ていて当初感じていた切なさよりも次第にイライラが勝ってくるというか…。
ドラマが動くのを待つ、"待ち時間”がやたら長いなと思ってしまいました。
転生憑依のお話ですが、特に複雑なストーリーではありませんし、基本的にはラブストーリーですので、もっとテンポを上げて進めて欲しかった気がします。

主演のヨンデさんとイェジさんのお2人はとても素敵で良かったですので、気になった方はぜひ視聴して頂ければと思います。
ちなみに今作も原作はWEBトゥーンとなっています。

ゆるいネタバレありの感想

昼に昇る月 韓ドラ 感想あらすじネタバレ考察
昼に登る月 韓国ドラマ レビュー考察あらすじ感想

国民の恋人、人気俳優のハン・ジュノ。
クールでかっこいい彼ですが、今彼の頭の中は交際している女優イスルのことで頭がいっぱい。
仕事を疎かにしてでも彼女を優先してしまう勝手すぎるジュノさん、しかしそんな彼にイスルは何だか冷たい様子。
そんなワガママなジュノをサポートするのが事務所代表のミノ。彼はジュノの兄。
弟でもあり事務所所属俳優でもあるジュノを、公私にわたって強く支えています。
のんきに見えたジュノさんですが、実は彼は深刻な病状を抱えていたのでした。何と余命宣告されているレベル。
それを知っている兄でもあるミノは不安を覚えます。

ある日、仕事でジュノは消防士のヨンファと顔を合わせることに。
ジュノの仕事をなめた態度にヨンファは怒りを覚えますが、直後にジュノが車の中で意識を失って危険な状態にあることを目撃。
すぐさま彼を助けるヨンファ、しかしジュノはそのまま亡くなってしまうことに。
ヨンファやミノ含め、突然の出来事に周囲は衝撃と悲しみに包まれるのでした。

ジュノとドハ
亡くなったジュノ、しかしその死体が忽然と消え失せます。
なんとジュノの身体にヨンファに1500年もの間付きまとっていた地縛霊、ドハが憑依したのです!
中身は入れ替わっていたとしても、他人からすれば立派な(?)ジュノの復活。
ジュノをよく知るマネージャーらは彼の立ち振る舞いに違和感を覚えつつも、とりあえず元気そうなジュノ(中身はドハ)に周囲は安堵。

ドハの目的
ジュノの身体を手に入れたドハは、真っ先にヨンファの元へ。
そう、彼は1500年もの間、呪いが解けず霊として存在していた人物です。
呪いを解くには、ヨンファを自分の手によって殺すこと…。
ヨンファは実はその昔ハンリタという名の女性で、ドハとは複雑な経緯で婚姻関係にあった人物だったのです。
彼女もまた時代を超えて何度も生まれ変わっていたのでした。
因縁の2人がついに生きた身体を得て"再会”を果たします。
ドハはやっと彼女を手にかける機会を得ることができたよう。

昼に昇る月 韓ドラ 感想あらすじネタバレ考察

2人の過去
ジュノの身体にいるドハ、ヨンファとして転生をしたハンリタ。
その昔、2人は敵国同士の人間。ハンリタはドハに両親や国を壊滅させられた恨みを抱え、復讐のためドハに接近しドハの館で働き始めます。
しかしドハの置かれた状況と彼を知るにつれ、彼に惹かれていきます。
一方のドハもハンリタが自分を殺そうとしているのを知りながら、養父との関係もあって生きる希望がなく彼女によって自分は殺されてもよいとすら考えています。
殺したいほど憎い相手、しかし彼にどんどん惹かれあってしまうハンリタ。
殺されてもよい人生を送りながらも、彼女に惹かれて生きたいと望むドハ。
交差する想いがせつない2人です。
しかしこの微妙な関係も、ドハの養父がハンリタの目的を知り、大きくこじれてしまうのです。
ドハは彼女を遠くに逃がそうと必死に行動しますが、状況はさらに危険な方向へ。
この"地獄”を終わらせる方法は1つしかないー。
ハンリタはドハを殺すのでした。このハンリタの行動にショックを受けたドハ。
愛しているのにどうして?…そんな強い疑問とショックでドハは成仏できなかったのです。

気になった点
・スローな展開
全14話として、そもそもエピソードに乏しい気がしました。
雑に言えば転生モノですので、都度フラッシュバックとして過去が明らかにされます。
しかし過去の全貌をなかなか見せず、そして過去が明らかになっても動きがない…と、とにかくスローで間延びした展開が続きます。
いつまでもお互いをジットリとうかがったり、敵に怯えたり…という、似たシーンが多すぎたように感じました。
過去の2人のエピソードが非常に魅力的だったので、構成がとても勿体なかったです。
・最終回の不満
とにかく呆気にとられた最終回とエンディング。
このエンディングを採用するならば、しっかりと最低でも2話分ぐらい消費して描いて欲しかった…!
本気で心底そう思いましたし、イラっとさせられもしました。
これこそドラマ向きのエピソードだろう…というか…(無念)
ドハは最後までヨンファに生きてほしいと願い、そして自らの"呪い”を終わらせます。
そしてドハは「死んで」しまいます。
これはつまり世間的には身体の持ち主(?)である、ジュノが亡くなったことになるのですが、何とここにきてジュノ本体が復活。
1話とリンクさせた設定になっているのでしょうが、申し訳ないですが意味がわかりませんでした。
ジュノは亡くなったとドハがミノに告げるシーンもありましたし、だからこそのジュノの余命宣告と深刻な病状の設定があったのだと思います。
ある種のミラクル、又は仮死状態だったと考えられることはまあ可能なので、100歩譲ってジュノ復活は良いとしても、では元々の病気の設定はそもそも何の為だったのですかね?

復活したジュノがヨンファの記憶を全く覚えていないという、ここに来てダメ押しの"別離”をこんな形で追加してくるなんて!!と、観ていて大変ガッカリしてしまいました。
ヨンファはドハ/ジュノが生きているという幸せと、記憶を失くした俳優である彼と全く交わらない人生を歩むという辛さの両方が一気に押し寄せます。
これこそが切なさ500%では…と思ってしまいましたが、体感数秒で描かれてしまい非常に物足りなさを覚えました。
別離シーンは恋愛ドラマでは必須エピソード状態ですが、今作でも上手く使えばとても化けそうな雰囲気があっただけに、こんな後半で雑にぶち込んでエンディングなんて…と、個人的にかなり残念でした。
ちなみに、この後モヤモヤしつつも「一応は」ハッピーエンドになりますので、
気になる方は是非本編を観て頂ければと思います。

--
ドハとハンリタの時空を超えたラブストーリー。
切なさがありそうで、皆無…そんな風にも思えました(すみません、個人の感想です)
ちなみに下世話で申し訳ないのですが、ドハが憑依する前の俳優ジュノがイスルと寝た(すみません)と考えられるシーンがあるにも関わらず、1500年待ってやっと気持ちが通じた元夫婦のヨンファとドハにはそのようなシーンが無かったのも地味に気になりました。
ということで、ドラマ総括としては、
キム・ヨンデさんがかっこよかった
以上です。

こちらもおすすめ: