ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ 僕たちの復讐ノート (感想)

おすすめ度:77%
ウヌさん本人役度:100%
アイドル度:100%
原題: 복수노트 全11話

f:id:mirume01:20210507212148j:plain

冴えない女子高生の元に謎の復讐アプリが届く…?2017年放送の学園ラブコメWEBドラマ。

 あらすじ・キャスト

冴えない女子高生のグヒ(キム・ヒャンギさん)は、親友のドクヒ(キム・ファニさん)には絶対に言えない秘密を隠しながら、地味な高校生活を送っていた。
そう、グヒは人気アイドルASTROのウヌ(チャ・ウヌさん)とは、幼馴染で兄のような関係にあったのだった。
そんなグヒは、初恋相手にひどい扱いを受けたり、いじめられたり。クラスメイトのジフン(パク・ソロモンさん)に何度も助けられつつ、学校生活をおくる日々。
そんなグヒのスマホに、ある日謎の"メッセージ”が届き…?

感想

1話約30分・全11話の観やすい長さのWEBドラマでした。
強引で雑なところも多く、何が言いたかったのか正直よくわかんねえな…と思いながらも、独特の個性があるドラマで良かったです。
色々な意味で思ったよりずっと面白く視聴しました。

個人的には、チャ・ウヌさんがご本人役「ASTROのウヌ」として出演していたのが、じわじわと面白味を感じてしまい、大変良かったです。
アイドル!という雰囲気が画面からヒシヒシと伝わってきて、その部分の説得力がすごい。(もちろんご本人もアイドルなのですが、普段は俳優さんとして視聴していたので…)瞬時に決まるパーフェクトな笑顔など、さすがだな…と改めて驚きました。
ただ、撮影スケジュール調整失敗か?と思ってしまうぐらいに、話の途中から不自然に消えてしまったウヌさんでしたが…。

中学校の時にイジメにあっていたのもあり、地味な女子高生のグヒ。
そんなグヒとASTROの大ファンである同じく地味な親友ドクヒ。そして、謎にグヒを
助けてくれるクールなクラスメイトのジフン。この3人がメインの学園ドラマです。

グヒを巡ってのラブストーリーも描かれはしますが、決してそれがメインで描かれてはいません。最初の数話はもしかしてアイドルとのラブストーリー?!という印象を受けて、妙に期待させられてしまうのですが…。
チャ・ウヌさんと、パク・ソロモンさんがお2人とも非常に見た目が魅力的だったのですが、アイドル枠的な出演のせいなのか、結果ラブストーリーとしてはかなり軽めの仕上がりになっていました。

ただですね…このドラマ非常に気になった、いかがなものかと思う点が大きく1つあります。
とにかく、オナラやトイレ関係のネタが多すぎる!これには「またこのネタ?」と、さすがに閉口してしまいました。
アイドルもいるのに!?と、勝手に心配。このドラマ、もしかして対象視聴者は小学生だったのかな…?(別の意味で心配)

ゆるいネタバレありの感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

차은우(@eunwo.o_c)がシェアした投稿

チャ・ウヌさんインスタグラムより

地味な高校生活を送っていたグヒでしたが、彼女にはとんでもねえ幼馴染がいました。
そう、今をときめくアイドル、ASTROのウヌ(本人役)と友達だったのです!
知り合いどころか、どうやらウヌさんの方がグヒの事が気になってしょうがない様子。
グヒの兄と親友のウヌさんなのですが、妹目当てに兄に会いに来たり、グヒの両親のお店にお忍びでやってきたりします。挙句、
ウヌさん「オフの日には、グヒに会いに来るよ」
私「何だって!?」
笑顔のウヌさんが映る画面に、思わず問いただしたくなるようなセリフを爽やかに発するアイドル…。
ご本人(役柄)曰く、新曲に関する一連の仕事が終わると暇らしいです。(暇ならドクヒのためにインスタ更新してあげて?)
こんなゆるいアイドルいるの?!と、架空の設定ながら、なかなかの夢ある展開でした。
このグヒとウヌの関係ですが、当然ながら親友ドクヒには絶対に秘密。
なぜならばドクヒはかなりのASTROファン(強火疑惑)、知られると大変なことになりそうです。

そんな気さくなアイドル☆ウヌさんですが、グヒの前では、優しいごく普通の1人の男性。(顔は普通というレベルではありませんが…)
そんな贅沢でラッキーな環境にいるグヒ、学校では悩みが多い女の子です。中学時代にはイジメられていたり、初恋相手からヒドイ扱いを受けたり…。

そんなある日、彼女のスマホに謎のメッセージが届きます。そう、タイトル通りの復讐ノートというアプリでした。見るからにヤバそうなアプリを、速攻でインストールしてしまうグヒ。彼女のネットリテラシーが若干心配になりつつ…。
謎の力で、グヒのかわりに復讐してくれるというものです。

そんな厳しい学校生活を送りつつも、グヒには何故か(?)いつもジフンが近くにいました。うらやましいです。
正直、ジフンのグヒに対する心の動きが全くわからなかったのですが、グヒをいつも助けてくれるクールな男子高校生。
ソロモンさん、この役がはちゃめちゃに合っていました!
よくある(雑な)設定だけど、クールなクラスメイト!…これ以上文句の言えない強引な設定、素晴らしいです。

パク・ソロモンさんインスタグラムより

そんなジフンの優しさが垣間見れるシーン…。
グヒはお腹の調子が悪いタイプのキャラ設定なのか、しばしばオナラをしてしまいます。そんなグヒをかばって「自分がやりました」と周囲の冷たい目から守ってくれたりと、男らしい(?)ジフン君。
そんなジフンにグヒは次第に彼を好きになってしまいます。さすが、イケメンは生理現象如きで動揺しません。

しかしもちろんASTROのウヌさんも、この2人の関係を黙ってはいません。(厳密にはほぼ黙っていましたが)
好きなグヒがどんどんジフンに気持ちが移っているのを知って、悲しそうなウヌさん…。練習生からの妬みもあったり、メンバーとのケンカもあったりと、やはりアイドルは大変そうです。

そんなウヌさんのラストシーンは、グヒの誕生日の事件です。
もちろんウヌさんは好きなグヒにプレゼントを用意していたのですが、グヒがジフンと一緒に仲良くいるところを目撃。
ちなみに、グヒを見てショックを受けるウヌさんの横顔が、とんでもねえレベルの顔面偏差値を叩き出しており、今更ですが、個人的に同じヒト科の生物として、ウヌさんの失恋とは全く異なるレベルのショックを受けました。

心も純粋なアイドルなウヌさん…失恋のショックのせいか、このシーン以降は画面の外へ消えて行ってしまいました。(これには視聴者がショック。)
結局、アイドルという立場のせいなのか、ウヌさんは一度もグヒに気持ちを伝えることなく、作品から静かにフェードアウトしてしまいました。(アンコール無)

最終的にはグヒはジフンとカップルとなり、楽しく高校生活を送ります。
そして、もうグヒには例の「復讐ノート」アプリは不要となり、アンインストールしたのでした。おしまい。
以上、個人的趣味でラブストーリー部分のみを抽出して書いてみました。

最後の最後で若干イライラしつつ笑ってしまったのが、エンディングでいきなり画面上に出てくる、最高に雑な問いかけです。
「復讐ノートのマスターは誰?」
それはこっちの質問だよ…(困惑)
雑な質問!!(だがそれがいい)というか、結局復讐ノートの仕組みや背景ですが、徹底的に何も明かされることはなく、さっさと終わってしまったこのドラマ。

ジフン君、グヒが犬(カワイイ)に似てるとか心底どうでもいいんだよ…と内心思いつつ…。
正直、制作側も恐らく何も設定として決めてなかったのではないでしょうか。視聴者に思いっきりぶん投げて終わったな、という印象が残りました。
が、このドラマはそれで良いと思います。
普段ですと色々考察したりするのですが、これに関してはウヌさんがご本人役、という点からしてストレートに楽しむドラマだな、と確信しました。
なので、オナラが多いとかウヌさんが突然消えたりだとか、復讐ノートの仕組みをあれこれ考えるのは無粋というか、完全に無駄でした。徒労。

ということで、
・チャ・ウヌさん(本人役)
・パク・ソロモンさんが色々守ってくれる
・トイレネタ
・ドクヒは強火
以上の4点でお送りされたドラマでした。

話そのものは普通なのですが、キャスティング含め色々な意味で個性が強めの作品だなと感じ、私はその部分がとにかく好印象で気に入りました。
個人的な考えですが、やはり何かしら尖った特色があるドラマは面白いと思います。作りが雑な部分も含め、楽しめたドラマでした。

こちらもおすすめ: