ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ ウォンニョ日記 (感想)

おすすめ度:78%
整形外科度:100%
安定のラブコメ度:100%
原題:원녀일기 드라마 페스티벌 全1話

f:id:mirume01:20210913215457j:plain

朝鮮時代を舞台に結婚できない女性3人の幸せの行方とは?2014年の短編ドラマ。

あらすじ・キャスト

朝鮮時代、状況はそれぞれ違えども結婚をしていない仲の良い女性3人。
容姿にあまり自信がないコンジュイ(キム・スルギさん)、
男性に人気だけれど計算高いチュニャン(ソ・イアンさん)、
そして貧しくも一生懸命に働くチョン(チェ・スビンさん)。
彼女たち3名はウォンニョ(結婚できない女性)と呼ばれながらも、それぞれが懸命に恋を探すが…。

感想

2014年MBCドラマフェスティバルの作品で、1話完結の短編ドラマ。
設定は朝鮮時代ですが、ストーリーラインは現代とあまり変化がないエピソードが多く、安定感あるラブコメ設定になっていて、良かったです!
クセがあまりなくストレートなお話だったので、2014年という古さも感じられず、また短編ドラマとして素直に楽しめる可愛らしいハッピーエンドが待っている作品だとすぐに読めるだけに、安心感がすごい。
この作品のようなド直球のラブコメを観ると、何となく心が浄化されるような(?)気分になり、ありがてえ…と思えるドラマでした。

ラブストーリーがメインにはなっていますが、女性3人の友情というような点も描かれていて、その点も明るくて良かったです。
朝鮮時代の設定ながら、ムダ毛や整形手術なども現代ネタも取り入れられていて、ちょっと笑えました。

ゆるいネタバレありの感想

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김슬기 seulki(@s911010)がシェアした投稿

キム・スルギさんインスタグラムより

10代から結婚しているのが当たり前の時代において、3人の友人同士の女性たちは結婚をしていません。
1人は絵を描いたり本を読んだりするのが好きなコンジュイ。
あまり容姿は良いとは言えないようです。(演じられているキム・スルギさんは、はちゃめちゃに可愛らしい方なのですが…。)
もちろん家族からも結婚しろとうるさく言われ、道で遊ぶ近所の子供たちにまで、いつまでも結婚していないBBA的にコンジュイは揶揄される日々。ひどいです。
と、このように村での肩身は狭そうですが、コンジュイは明るく前向きに過ごしています。とはいえ、一見強がっているコンジュイさんですが、内心はもちろん結婚や恋愛に興味深々…。

もう1名は、チュニャン。3人の仲間では一番裕福そうな女性。
いつも着飾っていて、男性たちにもモテモテ(?)、男性経験は豊富そうで楽しんでいるようです。
比較的気が強く、ややワガママなタイプ。
現在はモンリョンという4歳年下の彼と、念願の結婚が決まりそう。3人の中では1番に結婚が決まるかも、と友人たちは大騒ぎ。

最後の1名はチョンさん。
市場で魚を売って暮らしていますが、あまり経済状況は良くありません。
結婚するにも持参金などお金が色々必要…と、金銭問題が彼女の中では一番の悩みのタネになっています。
3人の中では控えめで思慮深い性格。

ある日、噂のブランコに乗りに来たコンジュイとチョン。
某テーマパークのようににぎわっていて、ブランコの列は半端ない状況です。村の唯一の娯楽施設なのでしょうか?
というのもある意味、そこで遊ぶ女性を男性が見初めて…という、男女の出会いの場にもなっていたのでした。他の女性陣はそんな良縁を求めてブランコを楽しむのですが、コンジュイさんは気付けば真剣にブランコそのものを楽しんでしまっていました。
良縁などやはりなかった…!!と、帰ろうとしたコンジュイとチョンですが、そこで使道の使いの者からチュニャン宛の恋文を渡される2人。

しかしそんなチュニャンには結婚が決まりかけの男性がいます。問題のこの恋文はなりゆきでコンジュイのもの(?)に…。
チュニャンもその恋文はコンジュイに来たものだと勘違いし、コンジュイの脱毛を手伝ったり、きれいな韓服を貸してあげたりとすっかりコンジュイをプリンセスに仕立て上げます。
その夜、使道から指定された待ち合わせの場所に行くコンジュイさん…ですが、相手のかっこいい姿の男性を見て、怖気づいて逃げてしまいます。
逃げる際に、チュニャンから勝手に拝借した美しい靴を使道(男性)に投げつけたので、片方の靴は失くしてしまいました。
靴を見つめ途方に暮れる男性…。完全にシンデレラ状態の2人の出会いです。

とここからは、このチュニャンの靴を履いたコンジュイが靴を落とす…、というシンデレラエピソードから、プリンス☆使道による靴の持ち主探しが始まります。
思ったよりも速攻でチュニャンの靴だと判明するワケですが、王子の頭の中ではコンジュイ=チュニャンという名前と勘違いしているため、ここからコンジュイの葛藤と悩みが大きくお話に入ってきます。
とはいえ、コンジュイさんも使道さんには一目ぼれ状態。
しかし、自分はコンジュイだ!と明かす勇気がでません。キッズから(ある意味)奪った仮面をかぶり、王子に会い続けるという暴挙を続けます。

やることをやった後、天真爛漫で知的なコンジュイにプリンス使道も彼女に夢中になります。
気付けば、使道はなんと村中に張り紙(ポスター)にて、チュニャン(実質コンジュイ)に公開プロポーズ!なかなか大胆な王子です。

一方の女性3人です。
コンジュイはプリンスとの仲を楽しみつつも、自分はチュニャンではないという嘘に悩まされます。
チュニャンは、元々つきあっていた例の年下彼氏の家が没落。期待していた金銭的援助がない点でガッカリ…。
こうなったら使道と結婚するか!?と、使道の意思は関係ないのか勝手に決めている様子。しかし、彼女には驚きの秘密がありました。
そしてチョンさんですが、実は密かにチュニャンの彼の事がずっと好きだったんですね。
このように、3人の女性の気持ちがちょっと複雑に交差しています。このことで険悪になったりする3人。
しかし、トラブルを乗り越え、無事幸せを手にすることができるのでしょうか…?!

最終的には、コンジュイは好きな人の元へ、自分を偽ることなく会いに行きます。
無事、ハッピーエンドでとても良かった!
最後に個人的に少々気になったのはチョンさんです。エンディングでは「えっ?」という相手と一緒になってしまうのですが、かなり適当なカップリングだな…と、ハッピーエンドに漏れなく仕立てるためのやっつけ感を感じつつ…。
全体的には、特に主人公のキム・スルギさんも役に合っていて、元気で可愛らしくて良かった!
スルギさんですが、なぜかいつも「容姿はイマイチ」という役柄が多いのがちょっと不満ですが。いわゆる美人タイプではないかもしれませんが、普通にとても可愛いので…。
ということで、舞台は時代物でしたが、非常に観やすい王道ラブコメの作品でした。
短編ドラマということもあり中だるみもなく、意地悪なキャラも出現せず良かったです!平和なハッピーエンドを求める方にはおすすめです。

こちらもおすすめ: