ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ 俺様アニキと妄想好きなボク (感想)

おすすめ度:54%
最終回のナゾ度:100%
タコの足度:100%
原題:오늘도 형제는 평화롭다(全15話)

f:id:mirume01:20210912093955j:plain

ズレた兄に振り回される妄想好きの弟とのシュールな生活とは。2017年のWEBドラマ。

あらすじ・キャスト

男子高生のサン(キム・ミンギュさん)と兄のユン(スティーブさん)は2人暮らし。
イケメンながらどこか人とズレたユンとサンは、何かと衝突する2人。
そんなある日、ユンは街中で謎の女性ヒビ(キム・ダエさん)と出会い、2人は交際。そのまま成り行きで3人は一緒に暮らすことになるが…。

感想

1話約3分程度x全15話の大変短いWEBドラマで、原作はWEBトゥーンですが、私は未読です。
シュールでコミカルな兄弟の日常生活をテンポよく描いた作品。2017年のドラマですが、古臭さもあまり感じず個人的には好きなジャンルなのもあり、割と面白く視聴しました。
ただ…、最後15話の終わり方には非常にガッカリさせられるというか、ある意味驚くというか…。まさに「えっ?」という着地点で終了。
何か事情があったのかな?と勘ぐってしまうような、かなり微妙なエンディングでした。
その問題点(?)以外は配役もピッタリで、わざとらしい部分もそれほどなく良かっただけに残念さを感じてしまいました。

イ・サン役キム・ミンギュさん
18歳、高校生。少し変わった兄に振り回される弟。妄想するのが好き。
オンラインゲームが好き、ゲームランクはシルバーランク。IDは「サンの道程」

イ・ユン役スティーブさん
26歳、フリーランサー。自宅を“オフィス"として朝9時から仕事をしている。
クールでイケメンだが、女性慣れしておらず、少し世間とは若干ズレた性格。

ゆるいネタバレありの感想

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김민규(@mingue.k)がシェアした投稿

キム・ミンギュさんインスタグラムより

高校生のサンと自宅をオフィスにして、フリーランサーとして働くユンは兄弟の2人暮らし。
サンの友人である女子高生のボラが兄のユンにいつも夢中のように、ユンはスタイルも良く、クールなイケメン。
ですが、実はかなりズレた人間のユン…。そんな兄にしばしばイライラさせられるサン君です。
保護者(兄)のサインが必要な書類を兄に頼めば、「ここ(家)は俺の会社だから、決裁書類としてサインを頼め」と言われるなど、ユンは自宅勤務に厳しい独自ルールを導入しているようです。そんな兄に呆れながら過ごしています。

そんなユンさんですが、ある日街中でとある女性とぶつかってしまいます。ぶつかった相手は彼女のスマホを落としてしまい、故障。
これがきっかけとなり、2人は後日再会することに。その女性とはヒビさん。
まだデートというレベルではなさそうですが、張り切る(?)兄。
女性と付き合った経験は今まで皆無のユンは、ヒビと会う際になんと弟のサンのアドバイスを聞き入れます。女性に会う際の服装やプレゼントなど…。
(しかし、サン君も女性の扱いには全く慣れていなさそうですが)
兄への仕返しとばかり、サンは女性に不慣れのユンに的外れの事ばかりを伝えます。
が、ユンと同様にヒビも“かなり個性的"な女性だったという点がサン君の盲点に。不審者のようなユンにヒビは、なぜか夢中になってしまいます。

そして、見事ユンとヒビはカップルに…。
このあたりがWEBドラマの長所で、面倒な部分は全てすっ飛ばし。超特急でヒビさんがユン&サンの家に転がりこみ、3人の謎の同居がスタート。
タコの足(吸盤)をスマホの待ち受け画像に設定しているこの女性は一体…?特に働くこともなく、自由気ままのヒビ。しかもお金には全く困っている様子はありません。
金銭的余裕から来る自由さが垣間見れて、ある意味このヒビというキャラは説得力がありました。
そんな彼女ですが、実は巨大企業の娘。
天真爛漫でこちらもややズレたヒビさん…ユンさんとお似合いだなと、かなりこの2人のカップルにはしっくり来るものがあり、個人的には好きな2人でした。
そんなズレた人間が家に2人になり、再びサンのストレスはUP。サン君、ヒビさんの事があまり好きではないようです。

加えて、サンの友人の女子高生のボラ(ユンの大ファン)は、サン&ユン宅に女性が住んでいるとわかると嫉妬で怒ります。
しかし、そんな態度をヒビさんは「ボラはサンが好きなのね…」と誤解。主語を飛ばしてお互い話すという神業で、ボラはヒビに詰め寄ります。

一方、ヒビが呑気に2人と暮らしている間、彼女を探す別の人物が現れます。そう、彼女の家族…というか、よくわかんねえヒビの弟です。
弟が自分を探しているのを知ったヒビですが、このボラと自分の弟の問題が出現するや否や「ボラの為にここから引っ越す!」と宣言。
ユンとサンは唖然とします。忽然と消えてしまったヒビさん。
さすがに兄のユンは落ち込んでいるようです。(あまり見た目はわかりませんが)

そして、ヒビはそのまま実家にも戻らず音信不通になってしまったようです。どこかのネカフェにいるのでしょうか?不穏なムードが漂う15話…。
残りの尺が無さ過ぎて、一体どうなるのか!?と心配に思っていましたが、何とエンディングに突入。完全に私は無言になってしまいました。
エンディング後に、兄ユンのスマホの画面が映し出され、ヒビからの着信があったとわかります。
だから何?というか、音信不通ではないという点だけにおいて、やや将来への展望という明るさをわずかに付け加えたのみの最終回でした。

ですが、どう考えても不自然に感じました。
尺的には、ヒビがあの家に“戻って来た!”で終了という形が一番美しいエンディングのように、素人的には思えますが…。
この途中でエピソードをぶった切ったエンディングのせいで「何かトラブルでも…?」と、ただの不穏な印象しか残らない可哀想なドラマになってしまいました。
それまでは割と面白い点も多かったのですが、この最後で全てぶち壊しというか、印象が完全に塗り替えられてしまうという事故が発生。
結果、良かっただけにかなり勿体ないドラマになってしまいました。どうしてこうなった…?とても残念!
このドラマだけではありませんが、モヤモヤしたエンディングのドラマに限って、最後に「ご視聴ありがとうございました!」という妙に明るいメッセージが出現するのは、特大ホームラン級のオチとシュールさ、そして悲哀を感じさせられ、正直な所やめて頂きたいな…と思った次第です。

こちらもおすすめ: