ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ キングダム: アシンの物語 (感想)

おすすめ度:78%
復讐度:100%
全ての始まり度:100%
原題:킹덤: 아신전(キングダム:アシン伝)全1話

f:id:mirume01:20210724005435j:plain

キングダム・シリーズのスピンオフドラマ、生死草の謎とは。2021年作品。

 あらすじ・キャスト

朝鮮半島の北部の廃四郡というエリアを巡って、朝鮮、好戦的な婆猪衛、女真族はその微妙な関係を保っていた。
朝鮮側の土地にある女真族の小さな村に住むアシン(のちのチョン・ジヒョンさん)は、その禁止されている区画に入り、死者を生き返らせる謎の草について知ることに…。

感想

『キングダム』のスピンオフであり、プロローグというか、シーズン0的なドラマ。
前半の純粋で幼いアシン、後半の真実を知った成長しあアシン…この線引きがしっかりと描かれていて、構成がとても面白かったです!
なかなかチョン・ジヒョンさんが出てこないな…と思っていたのですが、登場シーンは本当に痺れました、とってもかっこよかった!!傾斜を使って時間軸も表現してあり、わかりやすくドラマティックな演出でした。

キングダム本編では、死者を生き返らせるという"生死草”の謎を巡って、北上した一行でした。生死草を栽培しているという売人を探して、不穏な村に入ったところでアシンと遭遇…!というところで終了していたシーズン2。

そこで出会ったアシンが主人公で、彼女の半生が描かれています。
そしてあのゾンビと不思議な草の「その全ての始まり」を描いた物語になっていました。

ゆるいネタバレありの感想

Netflix Koreaインスタグラムより

一応朝鮮側の庇護の下とは言え、蔑まれた女真族は藩胡村で貧しく暮らしています。
川を隔てた北側の向こう岸では、好戦的な婆猪衛の下に集結した別の女真族が暮らしています。同じ女真族という民族でも、敵対するような勢力の下で川を間にして違った状況に置かれています。
この朝鮮側に住む女真族をスパイのように"使って"いたのが、そのエリアを統括するチョムサという身分(パク・ビョンウンさん)。彼はアシンの父を度々向こう岸に偵察をさせていました。

そんなある日、立ち入りが禁止されている山参のある廃四郡で、婆猪衛側の女真族が15名殺害される事件が発生します。
この殺害は朝鮮側の犯行でしたが、婆猪衛とのトラブルを避けたいチョムサは、狂暴な虎によって人間が襲われてた、という噂を婆猪衛側の女真族に流すよう、アシンの父に命令。父は1人川を渡り、命令に従い噂を流し始めます。

しかし直後、婆猪衛によってアシンの住む藩胡村は襲撃され皆殺しに。
アシンはちょうど山へ入っていたため、命は助かったのでしたが、その残虐な仕打ちを受けた村の様子に大変なショックを受けます。
村の人々、そして自分の愛する家族の敵として、婆猪衛を将来討つことを強く誓うアシン。
その後チョムサの計らいで豚小屋で1人暮らし始め、かつての父と同様に、アシンは川を渡った先の婆猪衛軍の偵察を秘密裏に行っていました。

しかし、ある日いつものように川を渡り敵を偵察に行ったアシンは、敵の陣営でとんでもない人物に出会うこととなります。
そして、あの貧しいながらも幸せだったあの村に起こったおぞましい事件の背景と隠されていた真実を知ることに…。
これを機にアシンは考えを変え徹底的に「殺す」と、婆猪衛だけでなく朝鮮兵にもターゲットを広げます。
しかしこの計画は自分だけの力だけでは足りません。そう、"彼ら"の力が必要でした。その彼らとは、もちろん「化け物」です…。
と、ここからキングダムシリーズお馴染みのゾンビが画面に登場!
しかし、このゾンビはどこからやってきたのか…?
やたらと化け物に対して怖がる様子のないアシンですが…。この背景は本当に恐ろしくもあり、悲しくもあり、彼女のとんでもない決意と背負ったものの重さを表現していて、とても面白いと思いました。

本編では御営庁の大将ミン・チロクとして役人になっていた彼ですが、アシンが北部で起こした騒動からはタイミングよく南下していて助かっていました。ここも本編と繋がると波乱の予感です。
また、アシンが最後に生死草についてとある人物と接触しており、これで最初と繋がっていたのか…とわかります。

ということで、ここから面白くなる…!という「えっ?!」というタイミングで、この『アシン伝』も何と終了。
彼女の復讐はまだ終わっておらず、この後どのように本編の世子たちとアシンがキングダム本編シーズン3と繋がるのか、はたまた別のスピンオフ(アシン伝シーズン2)が来るのか…?謎は残ったままです。
約1時間30分のドラマでコンパクトなものの、ゾンビの始まりの理由としてはとても納得がいきました!

チョン・ジヒョンさんとキングダムの雰囲気がどうマッチするのか…と、ドキドキしていたのですが、視聴後は言葉数が少なく、独特の暗さと迫力があるアシンにピッタリでビックリしてしまいました!
本編の続きが待ちきれません…。とにかくシーズン3早く観たい!という気持ちがより一層強くなってしまった、このスピンオフでした。面白かったです。


シーズン1・2の感想:

こちらもおすすめ: