ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ カノジョは嘘を愛しすぎてる (感想)

おすすめ度:62%
脇役がすごい度:100%
ミュージシャンとは度:100%
原題:그녀는 거짓말을 너무 사랑해 全16話

f:id:mirume01:20210421195029j:plain

偶然出会った相手は憧れのバンドの覆面作家だった?2017年放送の音楽系ラブストーリー。

 あらすじ・キャスト

親友の男性2人と組んでバンド活動をしている女子高生のソリム(ジョイさん/Red Velvet)。
歌うのは大好きで素晴らしい声を持ちながら、オーディションでは固まってしまって失敗ばかり…。
そんなある日、とあるオーディション会場でずっと探していた男性を見かけ、緊張せずに歌い上げます。そんな彼女の声にハッとする男性…ハンギョル(イ・ヒョヌさん)。ソリムとハンギョルは、印象的な出会いを過去にしていたのでした。
しかしそんなハンギョルは、実はソリムの大ファンの人気バンドで覆面作曲家として音楽活動をする人物だった…。

感想

オリジナルは青木琴美さん作の日本の漫画です。
高校生としてバンド活動をしデビューを夢見る3人組と、既に人気バンドとして有名なクリュードプレイというバンドに所属する、メンバーたちの音楽ラブストーリーです。
2017年のドラマですが、2021年現在で大人気のソン・ガンさんや、チャン・ギヨンさんら出演されていて、その部分は大変興味深かったです。
チャン・ギヨンさん、特徴的な髪形にドラマ内でされていて、時代を感じてしまいました。

肝心のドラマ全体の感想としては、非常にもっさりしていて進展が遅く、冗長さをかなり感じてしまいました。
話自体は「どうなるのかな?」と気になって観続けるのですが、小さいネタを思わせぶりに引き延ばしている…という無理矢理感がすごい。
そのため「いつまでやってるの?」と思ってしまうことが多く、最後まで印象が良くならない作品でした。(個人的な感想です、すみません)

ただ2017年のやや古いドラマなので、まあしょうがないのかなとは感じました。
特に2019年以降のドラマは展開のテンポの速さが良い作品がほとんどで、視聴者のイライラを減少させるような工夫をされているドラマが多く、そんな状況に慣れつつあるせいかもしれません。
古い作品が一概に当てはまるわけではありませんが、「気持ちのすれ違い」的な部分を極限までひっぱる、ちょっと古い手法…。このドラマがまさにそれだな、という感じです。

ただ、主役を演じるジョイさんがとにかく可愛い!!!
それにつきるというか、そこが一番の見どころではないでしょうか、お顔が素晴らしかったです。はにかむジョイさん…かわいいです…。

ゆるいネタバレありの感想

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Joy(@_imyour_joy)がシェアした投稿

ジョイさんインスタグラムより

幼馴染で同級生の男子2人とバンド活動をしているソリム。
ある日ソリムが川沿いを歩いていると、見知らぬ男性から携帯電話を貸すよう頼まれます。その場でメロディーを口ずさみ、録音する男性…。
それがきっかけとなり、ソリムはその男性の事がずっと忘れられません。
しかしその男性こそが、ソリムが大好きなバンド、クリュードプレイの覆面作曲家のK、ハンギョルでした。

ソリムのオーディション会場…。
いつものように緊張という恐怖感で歌えなかったソリムですが、探していたあの時の男性の姿を見つけ、声がでます。
そして2人は再び運命的な出会いをします。

ソリムは男性を一目ぼれ状態だったのですが、ハンギョルは別の意図で彼女に近づきます。ソリムの携帯に録音した、あの音源を取り戻すためです。

ちょっとチガウ感がある、それでいいの?的な仮面姿のK…。
違う意味でもミステリアス全押し印象のKでしたが、中身は爽やかで優しそうなハンギョルさんでした!良かったです。
そしてソリム率いるバンドMASH&Co.のデビュー話もやってきます。

という流れで2人の関係が始まります。このあたりはワクワク感があって良かったです。
しかし、ストーリーが盛り上がって来るであろうと期待したあたりから、延々と内輪揉めの話で、芸能界とは…音楽活動とは…という感じになっていました。

MASH&Co.およびクリュードプレイ内での
・メンバーとの確執
・メンバー内格差
・親友でありメンバーでもあるライバル関係
・事務所内での恋愛・嫉妬
・親子関係
・ハンギョルの曲の取り合い
・演奏下手問題
・事務所問題
主にこれらが爽やかさを持たせつつ、しつこく長々と描かれていきます。
加えてソリムとハンギョルとの恋愛ですが、デビューしているミュージシャン…。
プロフェッショナルさはそこにはあるの?という感がすごく、仕事の流儀としていかがなものか、と彼らの関係にイライラしてしまいました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

이현우(@hihyunwoo)がシェアした投稿

イ・ヒョヌさんインスタグラムより

ソリムを演じるジョイさんがとにかく可愛いので、大丈夫でしたが、他の方だと正直キレていたかもしれません。
加えてソリムを巡ってハンギョルと争うことになる、チャンヨンの存在です。何度も「チャンヨン(またはジヌ)でいいじゃん!?」と思ってしまいました。
チャンヨンさん演じるイ・ソウォンさんが良かっただけに…。(イ・ソウォンさん、某事件で芸能界を引退状態らしいですが…。)

ただ個人的にこのドラマで1番大好きなシーンは、ソリムとハンギョルが付き合っていると目撃し、失恋を確信してしまったジヌことソン・ガンさんです。(第12話)
歌番組収録の控室で、いちゃつくソリムとハンギョル。オープンすぎるでしょ…、と無言になる視聴者の私。

そしてもう1人…とんでもねえ眼差しで2人を見つめる人物…。
そう、ジヌさんというか、ソン・ガンさん本体です。
この目を見開いた驚愕の視線…完全に『Sweet Home』じゃない…?!(歓喜
これには視聴していて一番個人的に盛り上がってしまい、とても楽しかった(?)シーンです。

最終的には嘘は良くない!!!!…と、嘘を愛しすぎていただけに、とりあえずキレイに一応まとまった作品でした。
このドラマ、出演されている俳優さんたちは今見ると本当に豪華で、全員魅力的で良かったと思います。
が、メインのストーリーのダラダラした展開と永遠に続く内輪もめ感が、とにかく本当に残念だと思いました。

こちらもおすすめ: