ドラマや映画の感想を書いてみるブログ

観た韓国ドラマや映画の感想を書いてみます。誰かの参考にでもなれば…。

韓国ドラマ となりの彼氏 (感想)

おすすめ度:50%
驚異の1話5分以下度:100%
意外とクオリティが高い度:100%
原題:동거동락 1話約4分、全10話

f:id:mirume01:20210130190030p:plain

カフェの女性店員さんに意を決して告白…しかし、その女性はお隣さんだった?!5分x10話のWEBミニドラマ、2018年。

あらすじ・キャスト

ソウルに引っ越してきたものの、アルバイト漬けのジェヒ(オ・ユジンさん)。
アルバイト先のカフェで、突然男性のお客さんに告白をされ驚く。
しかし、その告白した男性ジフ(イ・ジェホンさん)は、ジェヒの別のアルバイト先の同僚デヒョン(チュ・ジュンヒョクさん)の友達だった。
気まずい雰囲気になるものの、無事友達となった3人だが…。

感想

このドラマ、なんとビックリ驚異の1話5分以下!(場合によっては3分ぐらい)
観始めていきなり終わったので、ビックリしましたが、普通にドラマそのものが1本終わっていて尺の短さに気付きました。

そんな1話約4分・全10話の超超ミニドラマです。
韓国のドラマ愛、計り知れない…と驚きました。ほんと、色々なタイプのドラマが韓国にはあってとても興味深いです。

もちろん短い時間のドラマのためにお話は単純ですが、映像的に照明やメイク、衣装、セットもそれほどチープさを感じさせず、違和感なくて、結構ちゃんとしているなと思いました。

また、私が観たものはエンドロールも翻訳されていたので、丁寧だな…と思っていましたが、
出演者メイン3人のうちの、男性ジフ役のイ・ジェホンさんが「原作」として名前が出ていました。
もしかしたら、主演のご本人がこの脚本を書かれて、かつ演技をされたのかもしれないと思います。(もちろん同姓同名の可能性もありますが)とはいえ、大変短いドラマですので、自主制作的な要素もあったかもしれません。
このような隙間ドラマのような作品も日本に入ってきてているんだな…とびっくりしました。

ちなみにこの作品でデヒョン役をされているのは、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』でミヌ役をされたチュ・ジョンヒョクさんです。

ゆるいネタバレありの感想

ドラマ制作会社MOON CINEインスタグラムアカウントより

短いドラマですので、もう序盤から速攻でストーリーの展開が見えるのですが、メインの2人の雰囲気が思ったより好印象でしたので、そのまま見続けることができました。
そしてミニドラマの利点で、イライラする場面が少ないのも良かったです。

画家を目指しているジフ。
カフェで働く女性ジェヒを見かけてから、ずっと彼女が気になり始めます。
甘い物が特に好きでもないのに、彼女見たさでカフェに寄って食べもしないクッキーを買う日々。
ある日、意を決してついにジフはジェヒに告白します。しかし、好きです!と告げて、そのまま逃げるようにお店を飛び出したジフ。
あっけにとられるジェヒ。

自己嫌悪に苛まれるジフでしたが、後日驚くことが起きます。
友人のデヒョンの働く飲食店に寄ったジフは、そのお店であのジェヒが働いていることに気付いて大混乱します。
世界は狭いですね…。
しかも、ジェヒとジフは同じ建物に住んでいたことも判明。

最初は気まずかったジフとジェヒですが、友人デヒョンの計らいもあってか、仲良くなります。
ジェヒの中では、ジフに告白された事は”無かったこと”のようになっているようです。

イ・ジェホンさんインスタグラムアカウントより

しかし、ジフは違いました。
友人として仲良くなればなるほど、苦しくなっていきます。彼はまだジェヒの事が大好きなんですね・・・。

ある日、いつになく真面目な顔のジフ。
ジェヒに「君にとって僕の存在は?」と問います。
ジェヒは戸惑いつつ「良い友達だよ」と答えますが、答えを聞いたジフは泣きそうな顔をしていました。

やはり友達のまま…?
ジェヒが見つけた答えとは…。

という、少女漫画でしたら、短編爽やか系のラブストーリーです。
ただ、お金がない設定の2人ですが、アトリエ的なところがあったり、住んでいる部屋も広いし良さそうでした。
まあ、このあたりはあくまでもお話の設定なので、もちろん大して気になりませんが…。ただ、韓国ドラマあるあるの、実は御曹司の可能性の線もありました。(深読み)

もちろん低予算で制作されていると察しますが、普通によくできていたので良かったです。
ストーリーの結末は予想されますが、こんなドラマもあるんだなという部分や、その割にクオリティがそれなりに良いというところに驚かされました。

特に驚くようなストーリー的ではなかったのですが、色々と興味深いドラマでした。
ジフ役のイ・ジェホンさんが主役で、同様のミニドラマ『恋の味も知らないくせに』にも面白かったので、ジェホンさんが気になった方はチェックしてみて下さい。(感想は下にリンクがあります、よければご覧ください)

たった5分のドラマでも上手く作れるのだな~と、何よりもそれが一番興味深かったです。韓国ドラマ業界…すごい。

ちなみに、このドラマの主演のイ・ジェホンさんが、この作品と同じようなWEBドラマ『恋の味も知らないくせに』にも出演されています。気になった方はご覧ください(下に感想のリンクがあります)

こちらもおすすめ: